アイテムの「口コミ」は大好評~!スウィングチップスタンダードが安い~!

つける場所によっても違うかもしれません。自分ではわかりにくいというところで☆-1。私のアルトにはこのくらいの方が丁度いいのかGPタイプよりフラジオが出やすくなりました。

3月12日 オススメ商品♪

2017年03月12日 ランキング上位商品↑

アイテム スウィングチップ スタンダード【音響アイテム】【メール便専用ページ】SWING CHIP STANDARD スウィングチップ スタンダード(9mm×3mm)

詳しくはこちら b y 楽 天

ベースに2個、使っています。友人が絶賛していたので買ってみました。低音の響きが特に変わりました。管体の振動も非常に穏やかになってロングトーンが安定します。もう少し薄いテープならばチップにまで振動が届いて、もっと効果が出るのではと思いました。音の違いというより!楽器を吹いたときの吹きやすさを感じました。音の膜がはがれたように、前へ出てくるようになります。正直、半信半疑でしたが、これは凄い!確実にワンクラス上の楽器かと錯覚します!元々、性能の良いベースだったのですが、さらにグレードが上がりました。相当耳が悪い方でなければ!えっ!?ってなりますよ。ブリッジの左右に2個つけてます。因みに、2つつけました。色はゴールドというか!古金色なのですがそこまで目立たず馴染んでくれました。木管のフルートに使用しています。そのためか、吹奏感も向上しました。替えの粘着シールが6個も付属しているという点も、あちこちに試し貼りしたいというこちらの研究心をよく理解してくれていると思います。今回の購入はカーブドソプラノ用です。張り位置は、ベルと支柱の接合部です。他の楽器にもつけたいので、リピートします!知人のベーシストがオオスメしてくれ、自分も以前から興味があったので購入。なし!1個!2個!と試しましたが!1個より2個の方が更に効果を感じました。2個付けがおすすめです。最初はネックのオクターブキーとネックコルクの中間点に付けていましたが、いろいろな場所を試した結果サムフックの下辺りが一番いい感じです。そしてカーブドソプラノのネックにはMINI(6mm幅)を付けています。ヘッドに貼ることも試しましたが、こちらはゴーンと音像が強くなりアタック感が太くせり出す感じとなりました。アルトサックスと!フルートにつけて吹きましたが!どちらも音の振動が指に感じられるような感じです。アルトサックスに使っています。ネックに付ける場合は少し小さい方が効果があるように感じています。アルトサックスを吹いていて!音に変化がほしくて購入しました。音質をガラリと変えるわけではなく!楽器の音の方向性は保ちつつもその良さをさらに引き出してくれるといった感じ。私は満足です。半分気持ちの問題かもしれませんが、高額な物ではないので試してみるのも面白いと思います。手ごろな価格なので!一度ためしにと使っても損はないと思います。トランペットに使用しています。エレキベースで使用しました。管体がアンラッカーなのでSTANDARD(9mm幅)にしました。正直1回つけたら取り外せません。自分の管体に合った場所を探してみるといいですよ。以前のレビューを参考にヘッド裏とブリッジに付けたところ!さらに良くなった感じです。アルトと同じようにサムフックの下に付けていますが!やっぱり低音の安定感が違います。悪影響も無いので、装着したままにしてはあります。1個でも変わりますが!2個にすると相乗効果かわかりませんがよりよくなります。私はアクティブ、パッシブ両方に使っていますが、どちらかというとパッシブの方がシンプルな分、変化がわかりやすかったですが、どちらでもかなりの効果があります。安いフルートの方が実感しやすいですね。また、違う楽器用に購入してみようと思います。サスティン部分の音色が、密度と空気感がほどよくバランスをとれていて、倍音豊かなジューシーなサウンドになりました。それで両面テープがなくなり追加でメーカーに注文しましたが…効果については賛否両論ありますが、私はすごく気に入っています。こもった感じの音がクリアな感じの音に聞こえます。装着場所はコルクとオクターブキーの中間です。自分ではあまりわかりませんが!他の人がつけたり外したりすると音の違いが分かります。オールドフレンチのフルートの頭部管に使用すると、音の輪郭がハッキリします。効果は個体差があり貼る場所によっていろいろ変わります。以前ゴールドプレートタイプ(9mm幅、穴開き)を購入し、アルトサックスに使用しています。純粋な音質向上のために数万円かけて補正系エフェクター買うなら、まずはこれをブリッジとヘッド裏につけてみてください。何個まで付けてもいいのかは分かりませんが、今のところ効果は抜群です。これから貼り付け位置を変えながら、さらに音を楽しみたいと思ってます。この効果は驚きです。音に厚みが出るようで気に入っています。私的にですが、音の出がスムースになったように感じます。今回はサスティンブロックに貼るほうが好みの音色になりましたが!色々な場所に貼って好みの音を探してみると良いでしょう。ネックに付けた効果もあったのですが!GPでは大きすぎて両面テープの端からはがれてくるので現在はSMALL(7mm幅)をネックに付けています。当方はギター(FRT搭載)に使用しましたが、ブリッジ裏のサスティンブロックに貼ることで、音の延びに変化が見られ好感触です。張り替え用の両面テープもついてきて、簡単に付け替えできますので、竿を買い換えたときには取り外しを忘れずに!使えます!一つ買って、パッシブベースの音具合が良くなったので追加購入。それくらい変わります。選んでよかったですよ。とりあえずネック部分に貼り付けましたが!音の広がりを感じられました。楽器を調整に出したところ!いやに明るく軽めの音色に変わってしまったので!悩んだ挙げ句に試して見ることにしました。本当はヘッド裏に付けたかったのですが!特殊な塗装が施してあるので!貼るのを諦めました。曲面に装着するため強力な両面テープが使われているのですが!ある程度の厚みがあるので振動がそこで吸収されているようです。結果としては余り効果は出ませんでした。中国製のフルートに使用すると、不要な振動がカットされるのか、2ランクくらい上の音がします。フルートに合わせて銀色のチップも取り扱っていただけると嬉しいです。低音が引き締まって、重心がぐっと下がり安定感が増しました。